鼠径ヘルニアの手術費用

鼠径ヘルニアの手術や症状トップ > 鼠径ヘルニアの治療鼠径ヘルニアの手術費用

鼠径ヘルニアの手術費用

鼠径ヘルニアの手術費用は健康保険を適用して、患者さんの負担分は約4万円〜6万円ぐらいが相場になります。
さらに加算される可能性のある費用としては入院したときの部屋代、かん頓を起こしていて飛び出している腸が壊死している場合などで、さらに費用がかかることになります。
一般的に入院して治療を受けるより、日帰り手術の方が安く済むようです。


スポンサードリンク

補足:手術前の流れ・クリニカルパス

手術前には一般的に手術について把握するのに役立つのがクリニカルパスというものです。
クリニカルパスとは、主に手術前、手術当日、手術後、入院時などの一通りの流れを患者さんに手渡すスケジュール表で、必要な治療・検査やケアなどをタテ軸に、日付をヨコ軸になっている診療スケジュール表のことです。

鼠径ヘルニアの概略

鼠径ヘルニアとは足の付け根である鼠径部に、腸などの臓器の一部が飛び出した状態のことをいいます。
比較的男性に多い傾向にあり、乳幼児から成人、老人まで様々な年齢層で鼠径ヘルニアを発症する可能性があります。
鼠径ヘルニアの症状では、鼠頸部にこぶのような膨らみがみられ、触ると柔らかいです。しかし、症状が悪化してかん頓といわれる状態になると、膨らみが硬くなり非常に激しい痛みを覚えます。


鼠径ヘルニアの知識

当サイトについて

Copyright(c) 鼠径ヘルニアの手術や症状 All rights reserved .